24時間・夜間も対応可能!板橋区・葬儀のご相談はこちら

NEWS/ブログ

その人らしい葬儀とは

2013/09/13

本日ですね

『昭和のスーパースター
西城秀樹さん(享年63)の
御葬儀が25日(通夜6時~)、
26日(葬儀・告別式11時)
東京・青山葬儀所で営まれる。
また、ファン向けに設けられる
献花台に
代表曲「YOUNG MAN」
をイメージした星条旗風の紅白を
基調とした祭壇を設置と関係者は
話しています。
故人が眠る祭壇は、
野球場の外野席をイメージ。
また、ファンには記念品として
ポストカードが渡される。』
引用:yahooニュース

これからの時代は、
その人らしい葬儀をするべきでは
ないかと思います。

なぜなら、
お客様よりよくお聞きするのが
故人が、生前に亡くなって
すぐのお葬式で、
悲しんでいる家族の
姿は見せたくないと話していた
とよく聞きます。

やはり、ご本人でないと
なかなか気付けないことが
多いです気がします。

葬式と言うと
皆様が思いつく
ごく一般的な
葬儀ですが多いです。

皆様は、
その人らしい葬儀とは
と考えたときに
ありますか?

弊社アンケートによりますと
色々な葬儀社に相談するとすると
「できますよ」っていいますけど、
内容が、一般的なお葬式
を紹介されますことが多いです。
私なら、全然心が動かされないです。

弊社は
生前にお別れ会のような
普通の葬儀では味わえない
葬儀を実施する為に
御家族様ともに
テーマ/キーワード/コンセプト
参加者/内容/場所を参考に
企画提案をします。

その人らしい葬儀を
やるには必ず
事前相談は必要だと
私は考えます。