24時間・夜間も対応可能!板橋区・葬儀のご相談はこちら

NEWS/ブログ

散骨をお考えなら!!ご相談承ります。

2018/10/16

昨今、NHKなどで話題となっている
海洋散骨があります。
散骨は、新しくお墓を購入する費用がかからず、
お墓を管理する必要がないため、
選ぶ方が増えてきています。
花火散骨や宇宙散骨等もあると言いますが
まずは海洋散骨について
記事を書いてみました。

散骨とは

近年では、お墓を持たないという方や、
お墓を継ぐ人が居なくなり墓じまいする際に
ご遺骨を粉骨し、手元供養や散骨を
ご希望される方は年々増加傾向にあります。
粉骨されたご遺骨は、粉末化前の体積比で
比較しますと粉末化後は、
約1/3ぐらいにになるので、
大きな骨壺は必要とせず、
とてもコンパクトに
まとめることが出来ます。
また、ご遺骨をパウダーにして
ペンダントなどに納める
手元供養という方法もあります。

散骨する為に必要な事は?

散骨とはご遺骨をパウダー状にし、
海や山・故人のゆかりの地へ
まき自然へと還ってゆく供養です。
ご自宅での供養時では、
ご遺骨をそのままで保管も
可能ですが散骨する際に、
ご遺骨をそのままの状態で
海に還すことはできません。

遺骨をそのままの姿で散布すれば、
法律違反になってしまいます。
なのでご遺骨の粉末化です。

立会散骨/手元供養

他業者は大抵は機械の中に
ご遺骨を入れてスイッチを入れるだけです。
立合粉骨行っております。
故人に対して声を
かけながら行っております。

また、粉骨したご遺骨は
可能な限り手元に残すようにご提案しております。
なぜなら、ご遺骨をすべて散骨すると、
亡き人を身近に感じることができないので、
手元供養品のペンダントタイプ等を
一生持ち続けるのでお勧めしております。

 

散骨方法と費用相場

粉骨のみプラン【27000円税込み】
1件ごとに徹底的にしますので、
他人の遺骨と混ざる心配はございません。
※お骨のサイズは8寸までです。
上記料金に含まれる内容
異物除去、粉骨、水溶性大袋×1、
ジップ袋、粉骨証明書、
骨箱や骨壺の処分
①ご依頼
②お支払い
③ご遺骨の預かり(弊社から送付)
④粉末作業
⑤粉末証明書
⑥骨箱壺処分
⑦粉末送付(弊社負担)
※ペンダントの種類による
注意:埋葬許可証、死亡届出書、
改葬許可証、除籍謄本のいずれかのコピーと
依頼主様の身元証明書

手元供養+粉骨プラン【54000~円税込み】
①ご依頼
②お支払い
③ご遺骨の預かり(弊社から送付)
④粉末作業
⑤粉末証明書
⑥ペンダント等
⑥骨箱壺処分
⑦ペンダント送付(弊社負担)
※ペンダントの種類による
注意:埋葬許可証、死亡届出書、
改葬許可証、除籍謄本のいずれかのコピーと
依頼主様の身元証明書

チャータ海洋散骨(24名まで)+粉骨プラン [27万円税込み]
家族のみで船をチャーターするので、
落ち着いてお見送りをすることができます。
費用は最も高くなります。
別途オプションあり
飲食やお別れ花、遺影写真等
①ご依頼
②お支払い
③ご遺骨の預かり(弊社から送付)
④粉末作業
⑤粉末証明書
⑥骨箱壺処分
⑦散骨実施日連絡
⑧散骨
⑨後日散骨証明書
注意:埋葬許可証、死亡届出書、
改葬許可証、除籍謄本のいずれかのコピーと
依頼主様の身元証明書

 

海洋合同散骨+散骨 [13万円税込み]
複数の家族が同じ船で散骨を行います。
日程が限定されたりと制限があります。
別途オプションあり
飲食やお別れ花
①ご依頼
②お支払い
③ご遺骨の預かり(弊社から送付)
④粉末作業
⑤粉末証明書
⑥骨箱壺処分
⑦散骨実施日連絡
⑧散骨
⑨後日散骨証明書
注意:埋葬許可証、死亡届出書、
改葬許可証、除籍謄本のいずれかのコピーと
依頼主様の身元証明書

委託海洋散骨 [5万円税込み]
ご遺族は乗船せず、弊社が散骨を行います。
ご遺族が自ら散骨することはできません。
①ご依頼
②お支払い
③ご遺骨の預かり(弊社から送付)
④粉末作業
⑤粉末証明書
⑥骨箱壺処分
⑦散骨実施日連絡
⑧散骨
⑨後日散骨証明書
注意:埋葬許可証、死亡届出書、
改葬許可証、除籍謄本のいずれかのコピーと
依頼主様の身元証明書