24時間・夜間も対応可能!板橋区・葬儀のご相談はこちら

NEWS/ブログ

知らないと損!家族葬のマナー

2013/09/13

皆様が、家族葬を行う旨の連絡を
もらった際に気になるのが、
香典はどのようにしたらいいの?

家族葬の場合、
昨今は、参列も香典も辞退するのが
一般的に遠慮するのが
マナーとされています。

そもそも家族葬の基本は、
故人との最後の時を参列者の対応に
追われること無く身内だけで
静かに過ごしたい!!
といううものですので、
香典を送った場合には
かえって遺族に
気を使わせることになりますので、
「香典は辞退させていただきます」
という知らせがあった場合には
香典等は送ってはいけませんよ!

例えば、香典辞退の知らせが無かった場合は??
どうしたらいいの!
なやみますよね笑
答えは送らない方が良いでしょう。


皆様は、せめて香典だけでもと
思いがちですが、遺族の意向を
尊重することが大切です。
家族のそれぞれの事情や
考え方の違いはあるものの
参列、香典、供花等を
辞退することをお勧めいたします。

なぜ家族葬が人気になったのか?
不思議ですよね!!
私が、思うに答えはシンプルに
家族だけで静かに最後のお別れの
時間を持ちたいということではないでしょうか?
皆様は費用とか安い!!とか勘違いしているので
再度、一般葬と家族葬の違いは
参列者がいないだけですよ!
それと家族だけで静かに最後のお別れ
ができる。
その意味をしっかりと把握して
理解することが重要です。


上記で言いましたが、弔電も原則送らない
葬儀への参列や弔問、
香典などを辞退するのが一般的とされていますが、
弔電の辞退が明確になっていない場合は、
弔電を送ることは失礼にならないともされています。

その理由は、簡単です!!
遺族の負担にならないからです!!!