24時間・夜間も対応可能!板橋区・葬儀のご相談はこちら

NEWS/ブログ

『葬儀評論コラム 』市原悦子さんのお通夜、葬儀、樹木葬を解説(評論)致します。

2020/08/19

『家政婦は見た!』で石崎秋子役として
家政婦を長年演じてきた市原悦子さんが
1月12日心不全で亡くなられて、
東京都港区の青山葬儀所で
17日通夜、18日告別式が
執り行われる予定です。

まんが日本昔話をみると
柔らかな特徴的な声で
物語を伝えてましたね!

私も小さいころに見ていたイメージを
持っていました。
「声だけの出演っていうのは、
すごく夢を与えるし、
不思議な世界に行けますよね」

長年葬儀を執り行ってきたから
わかることがありますので
葬儀を解説(評論)してみます。


(FNN PRIMEより引用)
まず祭壇からわかることがあります。
自然が大好きだったという
緑の森の中のイメージ。
使っている花を予想いたします。

モンテステラ

ハラン

ドラセナ

ライラック

ビバーナム

アイビー

アセビ

カラー


そのほかは鉢物の観葉植物ではないのか!

さらに、祭壇だけでも金額は
200万以上すると推測します。

祭壇の大きさについても、
推測ですが24尺(7.2メートル)、
と思います!!

遺影からもわかることは、
通常は四つ切写真や電子額を使用しますが、
画像を見る限り、反射や画像の
きれいさからみると

パネル写真とおもいます。

さらに棺は祭壇の中か裏にあると
考えられます。

 

 

葬儀の形式

仏式や神道などの葬儀ではなく、
自由葬でしたね!

皆様は自由葬と言うと無宗教で
行う葬儀と呼ばれています。
それは、
故人の要望の祭壇(例車やゴルフ等)を
設けたり、思い出の品や写真を
飾ったり、ビデオを流したり、
生演奏や音楽などと、
故人の希望や遺族の要望を
行うことができます。

焼香の代わりに
献花(白カーネーション)
でしたね!

喪主はだれ?

市原悦子さんには子供がいない為、
事務所社長(熊野 勝弘さん)が
務めることになっています。
さらに、塩見家(市原悦子さん)と
事務所(有)ワンダー・プロダクションが
合同葬を
執り行うとのことです。

青山葬儀所の費用

費用(待合室あり):8時間 69万円
4時間 34万5千円
費用(待合室あり):8時間 54万円
4時間 27万円
※4時間ごとの貸し出し条件

芸能人の規模だと500名以上の事を考えると
通夜/告別式で、12時間は必要と考えます!

それは通夜が6時~開式なので、
家族、親族などは遅くても
4時までには会場に来ることでしょう!

通夜はテント設営、展示、撮影、会葬者への
お礼遺影、祭壇、看板、司会、警備等
準備を考えると夜9時に式場が
閉まるので逆算すると
8時間では足りないことが考えられます。
なので通夜は12時間借りるだろう!
告別式は8時間だろう!

市原悦子さんの式場費だけで、
約172万~と推測いたします。

葬儀・告別式


デイリースポーツより引用

棺は弊社にある物と似ています!!
多分同じです!!

 

霊柩車は通常のキャデラックもありますが、
キャデラックリムジンですね!
画像がないのですが。。。。。
私のネットワークを使い調べました!!

キャデラックリムジン

 

 

火葬場

港区なので桐ケ谷斎場か代々幡ですが
多分桐ケ谷斎場ではないかと思います。

出棺をふまえると時か2時の火葬となります
※東京の火葬場は
9、10、11、12、1、2、3時
火葬だけです。

樹木葬とは

樹木葬とは、
お墓に納骨する従来方法と違い、
霊園の敷地や自然の山木や草花の下に
ご遺骨を埋葬する方法です。
昨今、自然へ還ることができるとして、
人気が増えてきています。

樹木葬の種類

公園とガーデニング、山の
タイプがあると言われています。

樹木タイプ

1人1本の植樹などを行わず、
霊園や納骨堂内のシンボルツリーなどを植樹して、
周囲に共同や個別で埋葬

里山タイプ

樹木の周りにご遺骨を埋葬します。
・ひとりに対して1本の樹木を植える
・1本の樹木に複数の遺骨を埋葬

ガーデン(公園)タイプ

芝生、花壇があり四季折々の花々が咲き、
本当の庭のような造りの
周囲にご遺骨を埋葬

樹木葬の費用

一般的なお墓と同じく
永代使用料
(墓地の区画を使用する費用)
がかかります。

場所によっては、管理費は含まれていたり、
最初に一括払い、年間管理料として毎年支払い
するところもありますので事前に確認しましょう!

実際、弊社で提携しているところに確認すると、
樹木葬の場合、墓石代がかからない分、
金額が抑えられ20万~250万のところもあります。
各場所、寺院、霊園などによっても価格の幅はあります。
墓を建てるときは総額で200~万ぐらいかかるとも
言われています。

樹木葬のメリット

1.お墓より費用が抑えられる
2.お墓みたいに継承者の心配がない
3.戒名代もかからないことがある
4.宗派を問わない
5.自然に還る

樹木葬のデメリット

1.埋葬後に遺骨を取り出すことが
出来ない場合がある為、改葬出来ない
(散骨型)
2.先祖代々の墓ではない
3.アクセスが悪いことも多い

まとめ

墓のあり方への意識や時代の変化、
自然志向の高まり、後継者・継承者の問題、
費用の問題、土地の問題などで
今後はさらに希望者が増えると考えられます。

自然に還るのを希望ではなければ、
納骨堂も選択肢の一つと思います。
費用も安価で済むこともあります。

今後も継続して、著名人の葬儀評論コラムを
書いていきますので応援よろしくお願い致します。