24時間・夜間も対応可能!板橋区・葬儀のご相談はこちら

NEWS/ブログ

葬儀見積書の比較するのは間違え!板橋区葬儀社がお話いたします

2013/09/13

皆様は、葬儀費用を抑えるために、
複数の葬儀社の見積もりを依頼して
じっくり比較/検討するという考え方は
どうでしょうか??
板橋区葬儀社 京花は見積もりの裏事情を
少しお話させていただきます。

皆様は、インターネットで葬儀社を探す場合
手あたり次第に見積もり依頼をする方も多いですが、
葬儀社が違えばサービス内容、
使っている道具、人材等

やクオリティにも差がありますので
単純に見積もりの料金だけで

比較するのは危ないですよ!!

また、見積もりの数字は
お客様の予算に合わすことができます💦
例えば、予算は200万と伝えれば、
それに合わせた見積もりができます。
仮に複数の葬儀社から見積もりを取って
一番安い葬儀社に決めたとしても
もしかしたら、飲食代、マイクロバス代
式日が伸びた場合の必要経費代等、
参列者の数によっては変動する
料理、返礼品等が含まれていないことが
あり結果終わってみれば
一番高くついてしまったと

後悔することも多々あります。

なぜそうかというと皆様は
葬儀に対する知識を持ち合わせていない方
がほとんどですので、見積書を穴を開くほど
見比べていてもどこがどう違うのか
わからないことのほうが思われます。

結局、一番皆様が安心する方法は、
事前の場合は事前相談、
急な場合は信頼できる葬儀社
(地域で何十年も続く葬儀社、互助会、JA等)
全国葬儀組合のHPなども参考にするといいでしょう!!
希望する内容を伝えて、この予算の範囲でお願いしますと
任せてしまうことに尽きるのです。
とはいいってもどのくらいの予算をよういすればいいの??
たとえば弊社京花葬儀社は30名ぐらいの家族葬を例に
お話させていただきます。

後悔しない為の葬儀を執り行うために
平均的な費用は135万とお考え下さい。
これに親族などの交通費、宿泊代として30万
別枠で準備すればいいでしょう!!
皆様はこの金額を高いとみるか安いと
みるかは皆様それぞれの意見がわかれると
思います。
弊社の一つのプランの例
この内容は事前相談事例です。
★祭壇は、お花が好きだった故人の人柄にあわせて
時期が夏ということもあって、ひまわりとカサブランカ
カーネーション、白いバラを中心したその人らしい祭壇
★棺の色は好きだった黄色
★返礼品は香典の金額それぞれ違う種類
(ハンカチ、クッキー、お茶、カタログギフト等)
★会葬礼状は、メッセージ付きのオリジナル
★通夜は立食で故人が好きだったケーキ
★精進落としは家族と行っていた洋食屋のお弁当
など
これだけの故人への思い、こだわりがこめられているなら
135万という金額は高すぎることはないと
ご理解いただけるのではないでしょうか!!!
もちろん135万があくまで目安です。
予算などのご相談していただければ
必ずそれに見合った見積書を作成いたします。

事前相談をしっかりと故人の事、
お葬儀に対する内容希望を弊社担当者に
伝えていただければ担当者の裁量で
後悔しない為の葬儀を提案いたします。