24時間・夜間も対応可能!

葬儀、介護タクシー、コロナ対応まで全てお任せください!

お客様の声

介護タクシーを利用したT様の声【京花】

T様

斎場:その他

エリア:中野区

病気の後遺症により下半身の自由がきかなくなり、普段は電動車椅子で生活をしています。日用品の買い出しなどに、時々介護タクシーを利用しています。

先日は、度が合わなくなってきたメガネを新調するために、メガネ屋さんまでの送迎をお願いしました。視力検査などの必要があり、誰かに代わりにお願いできる買い物ではないので、介護タクシーのありがたさを改めて実感しました。

電動車椅子に乗っていると、バスや電車にひとりで気軽に乗ることはできません。公共機関を使って移動しようと思うと、誰かの介助が必要となります。さらに事前に周辺施設を調べたり、駅員さんに連絡をしたりと入念な準備が必要です。もちろん突然の予定変更などに対応するのはかなり難しいです。

電動車椅子では普通のタクシーに乗ることはできないので、出かけた先で「空車のタクシーを捕まえて乗る」ということもできません。少し出かけるだけでも一苦労で、外出する前からぐったりと疲れてしまうこともしばしば。しまいには出かけることすら億劫になってしまう始末です。

車の免許を持っていないわたしは、車椅子生活になってからは、どこかに出かけるにしても、誰かに送り迎えを頼まなければならなかったので、気が引ける部分もあります。どうしても、という用事以外では、気軽に出かける気にもなりませんでした。

近所に住んでいる娘夫婦が買い出しなどの手伝いをしに来てくれることもあるのですが、子育て中ということもあり、あまり負担をかけるわけにもいきません。

でも、介護タクシーを利用するようになってから、行動範囲が広がりました。気持ちも前向きになったような気がします。介護タクシーを利用するには事前予約が必須ですが、「自分ひとりでは行けないから…」と諦めていたことにも徐々に挑戦したいと思えるようになりました。

最近では調子の良い時は、買い出しなどできるだけ自分のことは自分でやろうと決めています。ひとつひとつ身の回りのことをこなしていくことで、今後の自信にも繋がります。こう思えるようになったのも、介護タクシーのおかげです。

運転手の方も気さくに話しかけてくださり、介護タクシーを使っての買い出しの時間が、今ではわたしの日常の楽しみのひとつにもなっています。保険適用の範囲など料金体系が複雑な部分があるので、もっと気軽に簡単に、自力で移動することが困難な人たちが介護タクシーを利用できる世の中になって欲しいと願います。

あれこれ迷うよりまずはご相談ください

0120-086-844

無料お問い合わせ