24時間・夜間も対応可能!板橋区・葬儀のご相談はこちら

お役立ちコラム

板橋区葬儀社が教える!!エンディングノートの書くべき内容とは!

2020/08/19

エンディングノートとは
自分が亡くなったとき、
あるいは病気や認知症などで
判断が衰えたときに備えて
必要な情報等やしてほしい事を
書いておくノートです。
※遺言書のような法的効力なし
但し、今後の様々な場面で役に
立つでしょう!!

自分のしてほしいことを書く

エンディングノートは、
自分の過去、現在、未来の事を書き
その内容を残された人たちに伝えるノートです。
書いておくことで、万が一病気等に
なっても、周りの人に自分の情報等の希望を
伝えることが出来ます。
亡くなった後に、生前の人間関係や財産
を事前にやっとくことで、残された人が
死後の手続きをスムーズに行うための
手掛かりとなります。
さらに、相続についても
自分の意思を伝えることで、
トラブルを防げることにもつながります。
自分の心と身の回りの整理

自分の人生を振り返り今後の人生の事を
考えるきっかけにもなります。
エンディングノートを書くことによって
人間関係や身の回りの事も整理するきっかけに
なります。
遺言書作成にも役に立つでしょう!!

備忘録として

高齢になるにつれて
記憶力が衰えてきますし、
認知症などになった際にも
自分自身の備忘録として役に立ちます

エンディングノート記載項目

①基本情報
名前、生年月日、住所、本籍、趣味等の情報を書きます
なぜ書くかというと自分が判断できなくなった時に必要です
②自分史
どんな人生を送ってきたのか、
振り返り、これからの過ごし方を
考えて書きます。
自分が今、人生のどの段階にいるのかを考えて
人生の残りの時間を実感するきかっけとなります。
③親戚、友人の名簿
自分にかかわる人について、
氏名、連絡先、関係先を優先順位順に
書いたリストを作りましょう。
もしもの時に連絡してほしいかも記載しましょう!!
また、何十年あっていなかったが、
これから会っておきたい人もリストにするのは
いいでしょう!!
④医療、介護
病歴、入院歴、薬の記録の記載。
治療や手術を受けるときに必要な情報となります。
※かかりつけ医、薬局、ケアマネ等も書くのも
オススメです。

財産の事について

①貯蓄と借入れについて
金融機関や証券会社等の取引が
ある金融機関の支店名や担当者などを
記載しましょう!!
但し、キャッシュカードの暗証番号は書かないこと!!!
クレジットやローンなどの借入れについても記載しましょう。
②生命保険
生命保険などは請求しないと受け取れませんので、
自分がどの生命保険に加入しているか記載
③年金
自分が加入している年金
※個人年金も記載しましょう
④不動産
マイホームや別荘や未登記不動産なども
漏らさずに記載
⑤その他
例えば人にお金を貸している。

終末期/死後について

①医療/介護
後悔しないで自分らしい最期を迎えるためにも
延命措置、病気の告知等、介護になった場合
どのような介護がいいのか希望を書きましょう
②葬儀について
自分の宗派、形式、規模、呼ぶ人等を
考えて記載しときましょう。
菩提寺があるかたは必ず連絡先も書いときましょう
遺影写真の希望も記載しとくといいでしょう!!
③お墓
菩提寺や霊園などお持ちであれば
そこの所在地や連絡先を記載しましょう
散骨や納骨堂など特別な希望があれば記載しましょう
④相続について
誰に相続するか希望や
思いなどを記載しましょう。
⑤遺品
処分方法や捨てていいもの
残しておくものを記載しとくと
いいでしょう!
⑥最愛な家族にメッセージ
お礼や感謝などをメッセージカード
で書くといいでしょう!
写真などを入れるといいです。

エンディングノートを
記載するうえでの注意点

①法的な効力はない
遺言書と違い、エンディングノートは
法的な効力はありません。
但し、本人の意思として尊重されれば
トラブルも減る効果はあります。
②悪口などをかかない
絶対書かないようにしましょう!
言葉よりも読むほうは心に残ります。
③保管場所
家族にエンディングノートのありかを
話しておきましょう
④情報更新
時間がたてば考えも変わりますので、
定期的に見直して更新していきましょう!

関連する記事