24時間・夜間も対応可能!板橋区・葬儀のご相談はこちら

お役立ちコラム

【板橋区】お葬式の前に確認すべき香典の入れ方 相談は24時間年中無休の京花へ

2019/12/04

初めてお葬式に参列する際、香典はどのくらい用意すればよいのか、わからなくて困っていませんか?香典の入れ方には、いくつかマナーが存在しますので、お葬式に参列する前に確認しておきましょう。

こちらの記事では、板橋区で葬儀社を営む京花が、正しい香典の入れ方、香典袋(不祝儀袋)の中袋・中包の正しい書き方についてご紹介いたします。

お葬式の前に確認しておきたい正しい香典の入れ方

正しい香典の入れ方

金額は多いほうがよいのか?

「多く入れる分には問題ないのでは?」と考えている方もいると思いますが、それは間違いです。なぜなら、香典は参列した方と同額を包む必要があるからです。

あまりにも高い金額を包んでしまうと、いずれ参列していただく際に、高い金額を包まざるを得なくなります。受け取り手のことを考えて、香典は相場の範囲に留めておきましょう。

どのくらい包むのか

偶数は割り切れる数字であるため、「縁が切れる」ことを連想させてしまいます。そのため、香典に入れる金額は5,000円や10,000円など奇数の数字になるよう配慮すべきです。また、紙幣の枚数も偶数にならぬよう注意しましょう。

また、香典にお金を入れる向きは決まっています。紙幣の表面(肖像画がある面)を下にして、香典袋(不祝儀袋)に入れるようにしましょう。

板橋区の京花は、24時間お葬式に関する相談を受け付けています。お葬式のプランにつきましては、こちらをご覧ください。

香典袋(不祝儀袋)の中袋・中包の正しい書き方

香典袋の書き方

香典袋(不祝儀袋)の中袋・中包には、香典に入れた金額や住所、名前を記入します。記入する際は、筆や筆ペン、もしくは普通の黒いペンでも問題ありません。

中袋・中包に香典の金額を記入する際は、漢数字ではなく大字(だいじ)を用います。1は「壱」と書き、2は「弐」、3は「参」です。大字は数字の書き換えを防げるため、登記や戸籍などでも用いられます。

京花は板橋区のお葬式に関するお悩みを受け付けています。24時間いつでも親切・丁寧に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

香典返しのことを考えた額を用意すること

香典返しは通常、香典の半額程度のものが用意されます。香典の相場が5,000円程度であれば、香典返しの相場は2,000~3,000円です。

遺族側は香典返しの他にも、参列者への振る舞いなども用意する必要があります。ゆえに、それらを考慮すると香典は3,000円を超える額が望ましいでしょう。

お金を追加するのはNG

すでに3,000円以下の香典を渡してしまっても、後から金額を追加してはいけません。

お金を追加する行為は「不幸が重なる」ことを連想させてしまうからです。3,000円以下の香典を渡してしまった場合は、お金を追加するのではなく、香典返しの受け取りを辞退して対処しましょう。

京花は葬儀関連のサービスを提供しています。板橋区でお葬式に関する悩みをお持ちの方は、24時間いつでも対応しますのでご連絡ください。

板橋区でお葬式の相談は24時間対応の京花へ

板橋区で葬儀社を営む京花が、正しい香典の入れ方、香典袋(不祝儀袋)の中袋・中包の正しい書き方についてまとめてみました。突然の訃報を受けた時は、慌てることも多いはずですから、いざという時に恥ずかしい思いをしないためにも香典のマナーを身につけておきましょう。

板橋区で葬儀社を運営している京花は、24時間年中無休でお葬式の相談に対応しています。葬儀からアフターフォローまで専任のスタッフが一貫して対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

お葬式に関する豆知識

板橋区でお葬式に関する相談をするなら24時間対応の京花へ

会社名 株式会社 京花
住所 〒173-0026 東京都板橋区中丸町28−3
TEL 03-3973-5581 (昼夜問わず)
フリーダイアル 0120-086-844
FAX 03-3973-7255
受付時間 年中無休 (365日24時間営業)
創業
昭和37年
株式設立 昭和51年12月
代表者 石野 泰弘
事業目的 葬祭業
主要設備 葬祭設備・祭壇用具一式・不帯設備用具・自社寝台車・営業車
所属団体 全日本葬祭業協同組合店・東京都23区民葬儀指定店
URL https://sougi-critic.com/