24時間・夜間も対応可能!板橋区・葬儀のご相談はこちら

NEWS/ブログ

あなたは葬儀について!大切な家族を困らせたいですか?

2018/11/18

余命宣告されたらやっておくべきこと

家族の方は、医者から余命宣告と聞くと
なかなか現実として受け入れることは難しいです。
しかし、現実は大半の人が病院で亡くなっております。
また、病状の宣告、余命の宣告を受けていると考えられます。

大切な方にいつか訪れるかわからないので、
元気なうちに備えておくべきましょう。

相続の準備

相続トラブルを防ぐため、
財産確認し、誰に相続させるのか確認しておくといいでしょう。
必ず遺言書を残しておくことがおすすめです。

状況に応じて弁護士、税理士、行政書士に依頼するのが
間違いありません。

葬儀の準備

葬儀事前相談は、その方の要望をかたちにする事です。
大切な方とのお別れに備えて、考えなければいけません。
例えば、大切な方が家族だけの葬儀にしたい、関係者を呼んでにぎやかな葬儀にしたい等
要望を具体的に聞いておくことができれば、いざという時に困ることはありません。
もう一つ決めなければならないことは、
訃報を連絡してほしい知人や友人、
葬儀にかける費用など、決めなければならない事が沢山あります。
そのため、生前にどれだけ準備をすることで、
いざという時の家族の負担は大きく変わります。

そのほか

弊社で葬儀をお手伝いした方のお話を伺っていると、
故人と一緒にもっと写真を撮っておけばよかった
後々、いい思い出になったとお声を頂きます。

事前準備をしていない方の例

大切な人との別れに判断力を失い、
何から手を付けて良いものかわからなくなる為、
葬儀社から提案されるままに式を行い、
葬儀を終えた後から本当にあの葬儀でよかったのかと振り返ることが
あるという方もいます。
※時間も限られているので任せてしまうのはダメです!!

ポイント!!

葬儀の事前相談をし、後は、大切な方との時間を大切にしることではないでしょうか。

皆様は、何か勘違いしてないでしょうか??
まだ元気だから大丈夫!!、自分の死は考えられない!!
死なんて縁起でもない!!等言う方がまだまだ多いのです!!

残される家族の事を考えた事がありますか??
大切な家族のために生前にやれることをありませんか?
例えば
・生前整理
・エンディングノート
・遺産相続
・葬儀内容
・終活

皆様は、生前から相談をしてみようと思うけど、
いきなり葬儀社に行っていいの?
何を話せばいいか分からないから、ハードルが高いと思っていませんか?

生前から準備をするので、いきなり具体的な内容に踏み込む必要はないです。

弊社葬儀社の相談員は経験が豊富です。
・葬儀について解らないこと、葬儀の何から始めればいいの考えればいいの?など、
心配事や不安をそのまま話して戴ければ、ひとつひとつお話いたします。